PRIVACY POLICY

ファミリーネットワークサービスプレミアムプラン利用規約

ファミリーネットワークサービスプレミアムプラン利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社SMBCファミリーワークス(以下「当社」といいます。)が構築する当社所定のデジタルプラットフォーム(以下「FNSプラットフォーム」といいます。)を利用するお客さまに対して当社が提供する当社所定のプレミアムプランの利用に関する条件を定めるものです。お客さまは、プレミアムプランを利用するに当たり、本規約の各条項を認識し了承の上、当社に対して当社所定の方法により申込みを行うものとし、当社がこれを承諾してお客さまに対してプレミアムプランを提供する場合には、お客さまと当社との間において本規約が適用されるものとします。

1. 定義

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによります。なお、本規約における用語のうち本規約において別途定義されないものは、ファミリーネットワークサービス利用規約(以下「原規約」といいます。)において定義された意義と同一の意義を有するものとします。

  1. 「原契約」とは、お客さま及び当社間において締結される原規約による原サービスの利用に係る契約をいいます。
  2. 「原サービス」とは、当社が、本目的の推進のために、当社の費用、権限及び責任において、お客さまに対して提供する原規約第2条第1項各号に掲げるサービスをいいます。
  3. 「本契約」とは、お客さま及び当社間において締結される本規約によるプレミアムプランの利用に係る契約をいいます。

2. プレミアムプラン

  1. プレミアムプランは、お客さまが、FNSプラットフォームの利用により、提携業者が提供する次に掲げる提携業者サービス(役務提供型)を利用することができることを内容とするプランです。
    1. 「HELPO」(オンライン健康医療相談)(提携業者:ヘルスケアテクノロジーズ株式会社)
      提携業者所定のチャット機能を利用して提携業者所属の医療従事者に対してお客さまの健康、体調等に関する相談を行うことができるサービス及び提携業者所定の方法によりお客さまの症状に応じた病院の検索や一般用医薬品の購入を支援するサービス
    2. 「HOME ALSOK みまもりサポート」(提携業者:綜合警備保障株式会社)
      FNSアプリに連携された提携業者所定の室内設置型センサー機器により検知される動作、室内の温湿度等の情報に基づくお客さま又は家族関係にある他のお客さまの熱中症リスク等の情報、お客さま又は家族関係にある他のお客さまの外出又は帰宅等の情報、お客さま又は家族関係にある他のお客さまの居住地域において自然災害発生情報等をFNSアプリ上で提供するサービス
  2. お客さまは、当社又は提携業者が、いつでも、お客さまに通知することなく、品質、機能、操作性等の維持及び向上を目的として、プレミアムプラン又は前項各号に掲げる提携業者サービス(役務提供型)の全部又は一部を変更することができることを了承します。なお、当社は、プレミアムプラン又は当該提携業者サービス(役務提供型)の変更後において、変更前におけるのと同等の機能及び品質のサービスが維持されることを保証するものではありません。

3. 申込手続

  1. プレミアムプランの利用を希望するお客さま(原サービスに係るお客さまアカウントが開設され、かつ、有効に存続しているお客さまに限られます。)は、本規約の各条項を認識し了承の上、原サービスに係るお客さまアカウントにログインした後、当社所定の方法により当社所定の手続を行うことにより、本契約の締結を申し込むものとします。
  2. 当社が前項の申込みを受け付け、お客さまによるプレミアムプランの利用を可能とするための当社所定の手続が完了したことをもって当社が当該申込みを承諾したものとして、当該時点においてお客さまと当社との間において本契約が成立するものとします。

4. 提携業者サービスの利用に関する留意事項

  1. お客さまは、提携業者サービスを利用するために、提携業者に対して提携業者所定の方法により提携業者サービスの利用に係る契約の締結の申込みを行った上で、提携業者との間において当該契約を締結する必要があります。
  2. 提携業者サービスの内容、提供方法、利用条件等は、提携業者サービスに係る利用規約その他の契約条項の定めによります。
  3. お客さまは、提携業者サービスの利用に当たり、提携業者サービスに係る利用規約その他の契約条項を遵守する必要があります。
  4. 提携業者サービスに係る利用規約その他の契約条項と本規約の条項とが矛盾又は抵触する場合には、お客さま及び当社との間において本規約の条項が優先して適用されるものとします。
  5. お客さまは、提携業者サービスに関し、次に掲げる事項を認識し了承します。
    1. 提携業者サービスを提供するのは、専ら提携業者であって、当社ではないこと
    2. 提携業者サービスの内容、提供方法、利用条件等は、専ら提携業者により定められており、当社は、これらの決定に一切関与していないこと
    3. 提携業者との間において提携業者サービスの内容、提供方法、利用条件等に関して紛議が生じた場合には、お客さまにおかれ、自ら解決する必要があること
    4. 提携業者サービスは専ら提携業者の費用、権限及び責任においてお客さまに提供されるものであり、提携業者が提携業者サービスを提供するに当たり、当社は、当社の商号を使用することを提携業者に許諾しておらず、提携業者サービスの提供によって生じたお客さまに対する債務を履行する義務及び責任を一切負わないこと
    5. 当社は、お客さま及び提携業者サービス間における提携業者サービスの利用に係る契約の締結を媒介するものではなく、お客さま及び提携業者に対し、仲立人としての義務及び責任を一切負わないこと

5. 利用料

お客さまは、当社に対し、プレミアムプランの利用の対価として、当社所定の利用条件に従い、当社所定の方法により、当社所定の利用料を支払うものとします。

6. 有効期間

本契約の有効期間は、本契約が成立した日(同日を含みます。)から同日の1ヶ月後の応当日の前日(同日を含みます。)までとします。ただし、有効期間満了の24時間前までにお客さま及び当社のいずれからも更新しないこととするための当社所定の手続が行われない場合には、本契約と同一の条件において更に1ヶ月間更新されるものとし、その後も同様とします。

7. 本契約の解約

  1. お客さま都合による解約
    お客さまは、その都合により、当社所定の方法により当社に通知することにより、いつでも本契約を解約することができるものとします。
  2. 本契約の強制解約
    お客さまに次に掲げる事由が生じた場合には、当社は、当社所定の方法によりお客さまに通知することにより、本契約を解約することができるものとします。
    1. 相続が開始した場合
    2. (i)家庭裁判所の審判により、補助、保佐若しくは後見が開始された場合、任意後見監督人が選任された場合又は当該審判が取り消され若しくは変更された場合において、(ii)1ヶ月以内にその旨を当方所定の方法により当社に届け出られなかった場合
    3. 破産手続又は民事再生手続開始の申立てがあった場合
    4. 未成年者であるお客さまがその法定代理人の同意を得ることなく原規約第4条第1項のアカウント登録を行っていたことが判明した場合
    5. 当社との間において締結している契約(本契約の他、本契約以外の他の契約を含みます。)に違反した場合
    6. お客さまアカウントにログインされることなく1年間が経過した場合
    7. 当社に届け出られた住所、電話番号、電子メールアドレスその他の連絡先情報に誤りがあり又は不正確であったことその他の理由により当社が適時にお客さまに連絡を行うことができない場合
    8. プレミアムプランが法令等(マネー・ロンダリング、テロ資金供与に係る内外法令等を含みます。)、公序良俗又は社会規範に反する行為に利用され又はそのおそれがあると認められる場合
    9. お客さま又は家族関係にある他のお客さまのいずれかが犯罪等に関与していることが合理的な根拠により疑われる場合
    10. 前各号に掲げる場合の他、お客さまに対するプレミアムプランの全部又は一部の提供が不可能となり又は困難となる事情が生じたと認められる場合
  3. 解約の効力
    1. 前二項の規定により解約された場合には、本契約は将来に向かって効力を失うものとします。この場合において、第5条の利用料(本契約の解約の効力が発生した日が属する有効期間の満了日の経過後のもの)のお支払を停止するために、お客さまにおかれ、別途当社所定の措置を行う必要があります。
    2. 第1項の規定によるお客さまからの解約の効力は、当社所定の方法により当社が解約処理を行った時点から発生するものとします。
    3. 前項の規定による当社からの解約の効力は、お客さまに当社所定の方法による通知が到達した時点において発生するものとします。

8. 原契約との関係等

  1. 原契約が解約、解除その他の理由により効力を失った場合には、本契約も特段の手続を要することなく自動的に効力を失うものとします。
  2. 本契約が有効期間の満了、解約、解除その他の理由(前項の規定による場合を除きます。)により効力を失った場合であっても、原契約の効力に何ら影響を生じさせることはなく、原契約は引き続き有効に存続するものとします。
  3. 本契約が有効期間の満了、解約、解除その他の理由(第1項の規定による場合を含みます。)により効力を失った後においても、本項、次条及び第11条の規定並びに原規約第18条第3項の規定により有効に存続する原規約の各規定のうち次条により準用されるものは有効に存続するものとします。

9. 原規約の準用

  1. プレミアムプランの利用に関し、本規約に定めのない事項については、原規約の規定が準用されるものとします。なお、原規約の規定の準用に当たり、原規約において「本サービス」とあるのは「プレミアムプラン」と読み替えるものとする他、文脈に応じて適宜必要な読替えを行うものとします。
  2. 準用される原規約の定めと本規約の定めとの間において矛盾又は抵触が生じる場合には、本規約の定めが優先するものとします。

10. 本規約の変更

当社は、本規約の変更が必要であると判断した場合には、当社ウェブサイトへの掲載その他の当社が相当と認める方法により変更内容を公表することにより本規約の内容を変更できるものとし、変更後の本規約は当該公表の際に定める1週間以上の相当な期間を経過した日から適用されるものとします。お客さまは、公表された変更内容に同意しない場合には、当該公表の際に定める1週間以上の当社が相当と認める期間内にその旨を当社に通知するものとします。当該期間内に当社がお客さまから変更に同意しない旨の通知を受領しなかった場合または当該期間の経過後にお客さまがプレミアムプランを利用した場合には、お客さまは変更に同意したものとみなします。また、当社がお客さまから変更に同意しない旨の通知を受領した場合には、当社は、事前に通知することなく、本契約を解除できるものとします。

11. 準拠法・管轄

本契約の準拠法は日本法とします。本契約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2022年8月22日制定